2010年03月01日

デブヒラ最高

そして荒れた海にはやはりヒラスズキを愛して止まないわけで。
まだプリスポーンのデブデブ固体も残ってます。73猛烈ファイトでしたよ!
10.0227 008.jpg
posted by コンヤガヤマダナ at 22:34| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ワンバイト

どうやら近場ではかなり厳しくなってきました。。
サラシはかなりの好条件でしたが。。潮はイマイチでしたが。。
なんとかアサイチに一発のみ。また頑張りま=す
10.01.23 001.jpg

10.01.23 002.jpg
posted by コンヤガヤマダナ at 14:02| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

釣り収めから釣り初めへ


年末より元旦までは高知県へ遠征せしむも大寒波で大荒れ水温低下か。シブイシブイ。。
091230-100116 006.jpg
091230-100116 001.jpg
091230-100116 004.jpg

んでしばらくぶりの和歌山ヒラスズキへ
091230-100116 019.jpg
やっぱいいね!
091230-100116 020.jpg


使用タックル
ARC-1106
STELLA 3000HG
LURE スプラット130 ショアラインシャイナーSL14
SALTEX M:Vラピッド ハイドシャロー
posted by コンヤガヤマダナ at 15:44| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

ヒラスズキ通信

今週もヒラスズキ道。
今回はサイズもフッコクラスが多くイマイチの4−2でした。
091205 003.jpg
帰りにいつも確実に青物が回遊してくるポイントで補修。
091205 005.jpg
こいつだけはバイト連発でした♪
posted by コンヤガヤマダナ at 23:09| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

和歌山オオウネリ

SW取材に和歌山巡礼。台風発生オオウネリ

091128 013.jpg
09_MG_0309.jpg
この日エギングではウネリに泣かされた方も多かったんじゃないかと思いますがアタクシもなんとかJINGOロケッティアの大遠投でサツアイ完了。 詳しくはSW誌にて宜しく機械犬。
list01s.jpg
ルアーフィッシングでは、雨の中であってもロッドを立てた姿勢が要求されたり、ハンドランディングしたりとレインウエア着用時でも袖口より伝い水が有ったりして・・・
「めんどくせー」・・・・わかります。
周年水に浸かってスポーツしているサーフライダーのノウハウが詰まった「JA-DO リストキュット」は、水や風の侵入を押さえながらリストに自然にフィットします。
レインウエアや防寒着にアシストは勿論、付けているだけでリストの保温もしちゃいます。
思わず、ラリアットしたくなるのは私だけでしょうか?
デザインは「 Ja-Doドラゴン」と「GUIDPRIDE」の2タイプあります。
 
これヒラスズキで使ったんですがめっちゃエエですよ!ウエットの袖とグローブの間からの水の浸入も防げるし温いし。今まで冬とかは普通のリストバンドしてましたがこれ安いしイケてますわ。
posted by コンヤガヤマダナ at 23:09| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

四国なんなら77ヒラスズキ

先日の大雨でアドレナリン大放出。。
雨後に行った友人の釣果にヒートUPでいざ行かん。
明るい内にポイントを2箇所サーチして日没にトライせしむも。
アングラーはさすがに何処に行っても多いが誰も釣れてる様子はにゃい。。2箇所ともノンバイツ。増水もニゴリも通用せず?なんならもう帰ろうか。。いやもう少し南までちょいと叩いてから帰ろうか。。
どうせなら自分の引き出し出し切っての負け戦なら上等やし。
友人にそうだんせしむ。
なんならアゲっぱな叩けば?
ウムそうしゅる。
へこへこ歩いて磯と磯の間を狙ってロングキャスト
バコーン♪ マジで? ガバガバエラ荒い♪
慎重にファイト。
091114-1 002.jpg

ナイスごきげん77センチ♪
091114-1 001.jpg

ワンバイトワンフィッシュ。この1本捕るまでにかなり苦労しましたが
いつ見ても美しくほれぼれするヒラスズキの魚体に疲れもぶっ飛びました。アドバイスくれた友人、現地で声をかけていただいたアングラーの皆様ありがとうございました。
posted by コンヤガヤマダナ at 22:30| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

和歌山 ヒライカ修行

間違いなく釣れるだろうと入念に明るい内に下見をしユウマズメよりポイントにエントリーするがなかなか厳しく、2バラシ1キャッチ。
091017 008.jpg
ヒラスズキも結構繊細な釣りをしないと居るのにバイトすらない事もよくあります。まずは居るのに食わへんのか、居らんだけなのか。
HITルアー SALTEX 100MU

ってかヒラのバイトは少ないけどイカがミノーにバンバン乗ってきます!多分水中イカだらけです!わりと早巻きしてもバンって叩いてきます!なんとミノーで3杯も釣れちゃいました。。ってかここ川なんでエギングしてる人いてませんからいい感じ。
この時エギは車に置いてたので休憩して朝マズメにエギでトライしてみました。速攻でポコポコ釣れました。
091017 010.jpg
いいサイズですよ!
JINGO ロケッティア3,5いつものパープルツリー

朝マズメだけで800gクラスも混ざりつつの納得疲れで帰路でした。
posted by コンヤガヤマダナ at 22:16| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

獄サラシ


いつものよっちと向かうヒラゲイム。
まだ磯ヒラには早いかとも思いつつ道中に河口絡みでヒラセイゴ2ゲトリ。磯ではごらんの極上サラシにノンバイツ。
荒れすぎてもだめなこのゲーム日々精進
091003-1.jpg
HITルアー
SALTEX100MU 
サルディナ
スプラッと130
おつかれでやんした。
091003 002.jpg



ってか動画UPできることが解ったので今後もUPしていきます〜る
posted by コンヤガヤマダナ at 19:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

マル。ヒラ。マル。

とにかくいつもの近所パトロ。。でいきなり良型4連発♪
ソルテックス ダブルスライダー
090529 001.jpg

怒涛の入れ食いかと思わせつつ30分で一気にノー感じorz。そもそもこのポイントは爆風時にいいポイントではないので帰ってヒラ準備。
興奮をおさえつつ朝一より地磯にエントリーしてサラシ遊戯。しかし全くのノーバイト楽園。いい感じのサラシを叩きまくるもノーバイト。
さすがに疲れた。朝イチから地磯5箇所エントリー。でフラフラ。
アカンもう昼やし帰ろう。こんな日もあるわ。いや、最後に朝一に入った磯をもう一度叩いてから帰ろう。懲りずにさらにサラシの広がったポイントにキャストを繰り返しまさかのガツンバイト。しかもなかなかの良型♪しかしランディング時にオオウネリとともにエグレに突っ込み磯にラインを擦りまさかのラインブレイク。orz.最悪。一番やってはいけない事をしてしまい激しく反省。さらばアムニスレッドヘッド。

しかし俄然やる気を出しキャスト。ほどなくバイト♪
今度はキャッチ!こりゃまだ居るで!追い風に乗せて沖側のサラシでまたバイトにてキャッチ
090529~31 010.jpg
ヒットルアーはサスケとサルディナ。

090529~31 032.jpg
なんとかギリギリでホゲリ回避。にて帰宅。
んでんで昨夜は神戸〜尼崎パトロ。
開始そうそうにありえない猛ファイトと共にキャッチしたのはこの時期には考えられないブタンブタンのメキシカンショガールボディーの70UPん♪AREA10にて。奇跡のコンディションに遭遇。

090529~31 024.jpg
090529~31 023.jpg
次のポイントでは中型サイズの数釣り遊戯
090529~31 030.jpg
バチパターシカトのスプラット130でも
090529~31 031.jpg
うむタイミングなんかイマイチサイズ伸びないんで撤収。めざせ近郊モンスタァ。

posted by コンヤガヤマダナ at 14:34| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

近頃のマル、ヒラ

5月っていいよね
先日ひさしぶりの友人を神戸シーバスガイド。デブデブのん釣らせて〜との事でしたがこの日は生憎スルメがまったく居ず普通のバチパターンでしたが渋い中いいサイズを釣ってくれました
090517 001.jpg
この時期かなりイージーにシーバス捕れます。ポイントのチョイス、ジアイの判断、ルアーのローテーション。効率のいいルアーのローテしないとジアイが短い場合とかスレて数稼げませんよ。このへんは経験しかないですね。
んで土曜夜よりヒラゲイム。
ナイトに有望な秘密ポイント貸切。ここはサーフ、磯、川、ライトの絡んだ複合ポイント。
まずはポイントサーチ。光のあたり方、水深、潮流、キャストをしながら情報収集。ウム。ここしかないやろ。
立ち居地を決めキャスト
サスケレッパピンクイワシ4方向 ×
      ↓
サルディナ127Fイワシっぽい奴4方向 ×
       ↓
エリア10CGボラっぽい奴  ガツン!
やっぱり居った♪50クラスのコヒラながら体高のある綺麗ないい魚
その後また歩きまわるが無反応にて先ほどのヒットポイントへ戻りまた今度はアピール重視でスプラット130チャートでガシャガシャ!これも50サイズ嬉しい

090517 006.jpg
090517 009.jpg
疲れたので就寝。翌朝は地磯へエントリー。が、大したサラシはなく期待薄。しかし朝イチキャストでゴンっと40サイズのヒラセイゴ。ちいさいので即リリース。そこからえんえんランガンしまくりヘトヘトのうえノーバイト天国。。アカンもう帰ろう。昼ごろタックルを片付け車に乗り込み帰路へ、しかし帰りに実績場で極上サラシがひろがっているのを発見。せっかく片付けたけど急いでタックルセット。このサラシなら居る。1投目命なんで慎重にトレースラインとサラシのタイミングをみてぶ厚いサラシなんでアピール地獄のサスケレッパピンクイワシをキャスト。予想通りシモリ際で全身飛び出してルアーの真横に飛び出してきた。次のキャストでキャっチはマシな64サイズ。
090517 016.jpg
結局さんざん歩きまわったもののバイトは朝1投目とラストキャストのみ。ヘトヘトで帰りましたしかも帰りは渋滞11キロ。。
090517 015.jpg




posted by コンヤガヤマダナ at 13:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

爆弾低気圧アゲ♂アゲ♂ヒラスズキ

hira4.bmpヨチヤマといつも通りエギング、ヒラ、ツインタックル持参にて奇襲攻撃。次第に強く降る雨、ガンガンに下がる気圧、濁り。マチガイナイ。イケル。確実にヒラが活性をアゲてやがる。
暖かい雨、爆風、大サラシ。アタシはサラシを見たら心臓バクバク!デッカイヒラが飛び出すぜフガフガ。。ドッカ〜ンってな
ヒラ.bmp
やっぱり居った!数度のバイトの後、ドンっ!
新ブランドSALTEXのサステナ100SSピンクイワシにフッキング。小ぶり軽量ながら爆風でもよく飛びサラシの中でもウォブンロールとフラットなサイドで潮流の影響を受けチェイスだけで終わらせない確実な食わせの間を作れます。
090405 011.jpg
ヨチヤマも数度のバイトの後捕獲に成功スル。
hira3.bmp
この頃になるとヒラスズキよりもアタシら二人の活性のがアゲマル!
そしてさらにガチコーンとまたもやサステナ100ssで本日最大の泣きランカー79cm怒涛の猛ファイトにて制圧スル。
untitled.bmp
すかさずヨチヤマも追加攻撃!
hira6.bmp
大興奮のまま日が暮れてきたのでこの日は納竿とした。
ヒラスズキドウ。やっぱ気圧に分厚いサラシ、光量、暖かい雨。良。。
posted by コンヤガヤマダナ at 19:27| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

四国ヒラスズキ巡礼

ええ。大雨後です。濁り、ウネリ、カンゲイします。
ベタ凪ならデカイカ狙い。濁りならデカヒラ狙い。ツータックル持参にて奇襲攻撃。状況的にはかなりの濁りと大ウネリ。幸運にも数箇所のサーチの後イワシ+濁りの複合エリアを発見。朝寝坊するもキャストしていく。表層反応ナシ。数十メートル先に沈みテトラ発見。ロングキャストでシモリ上面トレースのイメージで濁りの中でのキラメキとレンジキープ狙いでスピンテールジグをキャストでガチコーン!ドバドバッ!
バレ易いルアー故に慎重にファイトし絶対捕る!
また釣れました81cm
br 001.jpg
やったね!パーフェクトボディーカッコ良し。
br 002.jpg

このぶっとい巨体にもかかわらずドバドバヘッドシェイクを繰り返す魅力たっぷりヒラゲーム。
その後Yヤマ、Cャキーと合流してランガンするもノンバイツ。
ヒラスズキ道、気圧、ポイント、ベイト、タイミング。オツカレサマでした。

posted by コンヤガヤマダナ at 16:40| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

和歌山 ヒラスズキ

この西風ビュービューのタイミングで大チャンスとばかりにどうしてもヒラスズキを和歌山でやっつけたくて挑んできました。
夜明け前に到着すると思った通り立ってられんくらいの爆風。
綺麗にサラシが広がって興奮度マックソ。こりゃイケるぜ!
しかしまだアタリは無く不安になるがこのサラシの条件はこれ以上無い位のイイカンジ。これで釣れなきゃ和歌山でヒラ狙い辞めよ!海はグチャグチャでワケ解らんけどこりゃ今ド干潮の潮止まりやな。動き出せば食うはずやと振り続けたらガガガSP!!スプラット130を引ったくり猛バイト!暗闇のなか最初で最後かもしれないんで後が続かんのを覚悟しつつヘッドランプを照らしてランディング。やったぜ71センチのヒラスズキ
081206 006.jpg
ライトで照らしたせいか、やはりその後はバイトなし。
夜明けのジアイがあるだろうと少しポイントを休める。
そして夜明けを向かえキャスト再開。いきなりヒットはこれもいいサイズの69センチ。すぐ50もキャッチそしてリリース。
その後地元アングラーとおしゃべりしつつポイントを休めキャスト再会。いきなりドバババン!ガンガン暴れて今日イチ確信。
なんとかキャッチの81センチング!のデブヒラ君。
081206 013.jpg
マジ嬉しいんスけど!
081206 018.jpg
081206 021.jpg
で、ばぁちゃんとこに行く用事があったのでこれにて終了。今回の活躍ルアーズはまたもやスプラット130コットンキャンディーとアムニスレッドヘッドでやんした。
地元アングラーの方色々情報ありがとうございましたまた機会があれば竿ならべましょう。
posted by コンヤガヤマダナ at 01:01| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

今週もヒラ

今週はヨチヤマと二人でヒラ狙い。ええアタシら二人とりあえず振りたおしましたよ。狂ったようにああでもないこうでもない。。。とルアーローテーションもしまくりましたよ。。
結果的にはアタシがヒラ1.ヨチヤマがマル1
080914-1 001.jpg
080914-1 002.jpg
以上デス。。。
こんなもんなんです。ヒラ狙いって。本気振り倒しましたよ!各地で仲間が爆釣したとかイロイロ情報が入ってきてましたがいいんです。
デッカイヒラと出会える可能性があるポイントで竿を振れるのが最高なんです。アタリはお互い何度かありましたね。キャッチは1つづつでしたが先週にもまして見えてきた状況なんかもありまして。いい感じでした。ALLオッケイまた次回頑張りますよ♪
posted by コンヤガヤマダナ at 22:15| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

WALK THIS WAY

今週はソロでヒラを求めてウロウロ。以前からヒラを探して一人旅しようと思っていた。潮は良くないけど、何の情報も聞かず苦労して竿を振り続けよう。それで釣れればハッピーかなってね。

愛車のド車高短ヒッパリタイヤ号をガタンゴトン走らせ道中1箇所目の川へ到着。ここは何度も来ている実績ポイント。先行者が手前1対岸2。早速竿を振るが反応なし30分程で強烈な雨が降ってきたがすぐ止み、濁りを期待したがイマイチ。次のポイントへガタンゴトン向かう。

カーナビを睨みながら次のポイントへ。ここは初めてきたがかなりいい感じ。アングラーは無し。ベイト在り。バイト無し。
朝まで振るも、潮のタイミングが悪く回遊待ちって感じ。ここはイケるかもって思いつつIDO。

最終かなり離れた川へ到着。ここも初めて来たのでエントリーの仕方もさっぱり、車の止めるベスト位置もワカランチン。カーナビで地形を見て竿を持たずポクポク歩き状況を見に行く。砂歩き片道20分。汗ダラダラ。ウンウンここはイケるっぽいぞ!濁りはあまり無いが外海のウネリの影響もあるし夜なら釣れそう!しかし対岸も気になる。。20分徒歩で車に戻る。気になる。ここまできたら悔いのないように昼の明るい間にやっぱ対岸も見ておこう。

また車の駐車位置探し。。しかしここから先ほど見た気になる対岸までってかなり遠いよな。。。しかし歩く。汗ダラダラ。。20分で到着。ウンウンここもかなりアリっぽい!ベイトも多い。ヨシ。決めたここにシヨウ。また20分歩き車に戻り食事を取り夕方まで仮眠。。。

夕方5時タックルをセットし、また20分歩いてエントリー。
この日のフル満潮が20時30。アングラーはこちらには0。対岸には3人。こっちでよかったのか??不安は過ぎりつつも信じてキャストを始める。とりあえずのノーバイト。しかし今は満潮前で川は池のように流れがない。下げ始めれば食いは立つと信じてみる。。。対岸のアングラーが40cm程度のセイゴをHITさせている。。やはり対岸の方がいいのか?いやいやこっちで大丈夫??。。。
少し休憩しつつ上げ止まりを迎える。さて頑張ろう。明かりの影響のあるポイントにアピールカラーのスプラット130を振り続けると岸沿いをトレース中にドバンッ!やった!やっぱ居るやん!慎重にファイトし60あるなしのマル鱸をグリップキャッチ。080907 005.jpg
はっき言って別に自慢できるサイズでもないけど苦労しただけに結果を出せて自分の中ではかなり価値のある1本で大満足。

だいぶ下げ潮が利き出したんでヒラっぽいポイントへ小移動しキャスト再会。そしてHIT。エラ荒いをしまくるのは50UPのヒラ!ヨシヨシとゴロタにズリ上げた瞬間ポロリ。。まぁえええか。。
同じポイントへルアーローテしながらキャストそしてヒット!またしても同サイズのヒラ!またバラシ。。。愕然。。

ウンウン悔しいデス。。このヒラ場を休ませるべく先ほどのマルキャッチのポイントでキャスト再会。またもや岸沿いでガガン!同サイズのマル鱸ゲトリ!080907 007.jpg
やっぱシーバスのプラッギングはオープンエリアではドラグユルめトリーブで完全フッキング後に勝負がバラシ少なくて吉。

んでまたヒラポイントへ入り直し、キャストキャストキャスト。
ガガンッ!HIT!今度はバラさんぞい!でキャチ!080907 009.jpgやっぱヒラは綺麗やね〜!よかよか。

サイズUPを期待しキャストを続ける。潮流に変化が出るたびにポイントに何度も入りなおし一通り手を尽くす。何度もそれを繰り返す。
このころになるとかなり下げ潮がきつくなっており13cmミノーではブリブリ泳ぎ激しすぎるように思い、エリア10のパールカラーを潮ヨレトレースした潮流による引き抵抗、暗闇での視認性。これは釣れると確信していたらホンマに来た!ものすごいトルクと重量感でジリジリとラインを引き出す。刺さり重視にあえて細軸のフックで挑んでいるので無理はできない。つい先月もフックを伸ばされてバラしているのであの悔しさはもう懲り懲り。慎重に慎重に。。。
一旦沖側へ走らせキャッチしやすいゴロタ側へじっくり誘導した。しかし下流へ行けば行くほど下げ潮流が激しくこれ以上下流へ走られたらキャッチは出来そうにないので勝負に出た。なんとか寄せてグリップキャッチに成功!!ヤッタヨ!

080907-1 034.jpg

嬉しさのあまりセルフタイマーに挑戦テラ難しソス。

080907-1 033.jpg


85cmのデカヒラゲトリ!感無量。
かなり苦労したし今日コイツを捕るためにした行動の答えあわせができたような気がして最高でした。まだ居るかなと思い次のキャストでヒラセイゴを1匹追加して納竿としました結局マル2本ヒラ3本。出来すぎた結末に旨い酒を飲みました。





posted by コンヤガヤマダナ at 22:08| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする