2010年08月15日

アカメチャレンジ

かなり前から今年は絶対釣りたい!そう思ってて。
今まで何度かは奴を意識してポイントに入ったり。隣のアングラーがHITさせたり。けど所詮はシーバスと両方狙ってたり。そんなハンチクな思いで釣れるターゲットではないのは承知で。そんな適当で釣れてほしくもないし。で着々とタックルなど準備を続けてて。もちろんミノウヲクラスの怪魚を狙っての装備。とりあえずは自分の中での勝手なイメージで奴に挑んでみた。
いつも賛同していただいてる常にDUBなスタイルでMrウエダ氏と共に完全な手探り状態から竿を振り続けた。
いろんなポイントを叩き歩いた。そこにアカメが居るのか実績があるのかもわからない状態でも自分の少ないイメージでこんなポイント、こんなシュチュエーション、こんなタイミングにこんなルアー、そしてアクション。
多分アカメエキスパートのアングラーから見れば間違いだらけ。単純にゴツイタックルを振りたおしているだけ。
やはり雨の影響かどのポイントに入ってもヒラスズキだけは相手をしてくれる。大好きなヒラスズキ。でも今日は違うぞ!微妙な心境。
10.0810 007.jpg
ヒラスズキだけを真剣に狙えば完全に数釣りができる状況。アカメ狙いでいつもより大きめのルアーでもガシャガシャとかコンッとかいつものバイトで楽しませてくれる。
10.0810 011.jpg
今度はちと違うなと思えば80クラスの丸太サイズのマルスズキも登場。
20100809233738.jpg
でも違うねん。嬉しいねんけどちゃいますねん。
夜はいろんなポイントで叩き昼間は日陰で仮眠とタックルセッティング。
でも考えすぎてあんまし寝れなかったりアカメをどうすれば攻略できるのか考えすぎて気分悪くなったり。色々試してアカメのバイトはないものの自分自身で解るほど確信めいたものが沸々とわいてきて。
やっぱあの立ち居地でこのルアーでこの流し方。これしかない。ヒラスズキがバンバン当たる状況はこのポイントでは完全にマチガイ。
また考えすぎて気持ち悪くなってきたが狙いのポイントへ夜入ってみると遠征アングラーが二人いたので少し離れて今日の昼間イメージした通りそのまんま実践してみる。ストラクチャータイトにデッドスロウに。ほんとのデッドスロウに若干のドリフトで。ドカンッ!!
キタ!フッキングはしていないものの間違いなくヤツと解る猛烈なバイト。
バイトの瞬間に伝わったとんでもない重量感そしてとんでもない硬さ。
例えるならば頭のてっぺんを広辞苑でドカンと振り下ろされた感じ。
やっぱり居った。この時はヤツの雰囲気を何故かひしひしと感じていた。
しかしこの後しばらく振るもバイトは得られず仕事があるため納竿とした。
アカメは狙って釣れる魚。狙わなければ釣れない魚と実感した。

その後。。あの最後のバイトが忘れられず。これほどまでに情熱を注いだのは久しぶり。仕事中も常にアカメの事を考えタックルを追及し次ぎは必ず釣れる。完璧にイメージができて、よし来週チャレンジやと考えていたが用事があったので実に4日後このイメージを引っさげ再チャレンジした。ポイントにはアングラーが二人。挨拶をして対岸に入らせてもらう。まだ夕方。水量、濁り、流れ。まぁまぁいけんちゃう?
間違いなく自分の釣りが今出来てる。居ったら確実に食わせられると思う。
ユウマズメ。。イメージ通りにレンジキープしドリフトでU字を切ってデッドスロウ。 ドカンッ!!
キタ!!前と全く同じバイトの出方で今度はフッキングに成功!魚体を見ずとも奴やと疑いは全くナシ。猛烈な鈍重ファイトで四苦八苦したものの遂にターゲットをキャッチに成功♪ヤッター!対岸のアングラーも祝福してくれて最高!この一発でちょっとはスキルアップしたかなww
10.0814-1 033.jpg10.0814-1 032.jpg
まだまだ挑戦します!この遠征でお話していただいた全ての方ありがとう。

posted by コンヤガヤマダナ at 18:35| 兵庫 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | アカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。